大学生が使うパソコンの選び方

大学生になるとレポートの提出などにパソコンが必要になります。今までも家にパソコンはあったけど自分のパソコンを持つのは大学生になって初めて、という方も多いと思います。
そこで今回は、「大学生が初めて持つパソコン」ということを前提に、どういうパソコンを選んだらいいかを書いていきたいと思います。

初めてならWindowsOSがおすすめ

PCにはWindowsOSが搭載されているものとApple社が提供しているMacBookがあります。
もちろんどちらが良いという優劣はつけられるものではありませんが、大学生が初めて持つパソコンとしてはWindowsOS搭載のものがおすすめです。
WindowsOSを搭載したパソコンは各メーカーから多くのモデルが販売されています。性能を抑えて価格を安くしているもの、高性能に拘ったものなど様々です。
選択の幅が広く、用途に合わせたコストパフォーマンスのいいパソコンを選びやすくなります。

持ち運びを考えたモデルを選ぼう

持ち運んで使うことを考えているのなら、軽量モデルのパソコンを選びましょう。ただし最近では視認性も高い軽量モデルのパソコンも多く登場しています。
実際に触ってみて、見やすさやタイピングのしやすさも確認した上で軽量モデルを選ぶと使いやすいと思います。

CPUとメモリ

CPUはパソコンの性能を表す重要な部分です。例えばIntel Core i5やCore7というようなものや、AMD Ryzen5、Ryzen7、というように、各メーカーからさらに色々なシリーズのCPUが登場しています。基本的に数値が大きいほど高性能となります。
メモリは処理をスムーズにするために欠かせないものです。フル3Dゲームや動画編集などの負担のかかる作業をしないならば、8GBあれば十分に使えます。

これらの性能はPCの価格に大きく影響してきます。
必要以上のオーバースペックのものを高額で購入するよりも、自分の作業にあったものを選んで購入する方がコストパフォーマンスがいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA