周辺機器にもサポート切れがあるのか?

window7のサポートが終了しましたが、使っている周辺機器にも注意が必要ですよ。

互換性があるなら新しいOSでも引き続き使用できますが、古いOSに対応している周辺機器はサポート切れで対応してもらえなくなる事が考えられるのです。

window7など古いOSで使っている周辺機器が壊れてしまったら、対応している周辺機器が生産終了などで手に入りにくくなる事が考えられますし、新しく発売された周辺機器は古いOSには対応していなくて使用できない可能性があるのです。

安全かつ快適にパソコンで作業したいなら、古いOSのパソコンを最新のOSへ移行するか、新しいOSのパソコンに買い換える事が大切なので、古いOSのパソコンは使い続けないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA